vingt ans

2017/02/09

Internet なるものが大学に導入されるらしいといふので、事前に、勉強のため、個人でプロバイダと契約し、電話回線でつなぐやうになった。やがて、大学も「ホームページ」をもち、各学部も「ホームページ」をつくらねばならなく […]

大澤先生のこと

2015/06/18

年に1度の「大阪市大でどう学ぶか・国際化と語学」の授業をしに、5限にでかける直前、ばったりあった三上先生から、かつて独文→表文(さいごは、文学部のためにと懇願されて、大教センターにうつられ、定年をむかへられた)にいらした […]

湯川先生のこと

2012/12/09

かつて認知科学にはまってゐたころ――そのころは、じぶんの研究を「認識言語学」と呼んでゐたりした――、認知心理学や発達心理学は近しい研究分野であったが、それをご専門とされる湯川先生とは、つひにその学問にかんして話をうかがふ […]

市大授業2011春

2011/05/01

開始から4年目の「文学部を知りたい人のための市大授業」。春は毎年4/29にやってゐるのだが、ことしは、なぜか、史上最高の180人が応募なさった。2限目のフリートーク希望者も、へたすりゃ100名てふことで、9名の企画スタッ […]

震災地ヴォランティアの受け入れ可能性――宮本先生のメール

2011/04/07

やはりJR東口の会メンバーにして、船場アートカフェのディレクタ仲間でもある、工学研究科の宮本佳明(かつひろ)先生――阪神淡路大震災で全壊認定された生家を残した「ゼンカイハウス」の設計でも知られる――からのメールを、諒解を […]

震災について知っておいてほしいこと――山名さんのメール

2011/04/04

理学研究科の村田先生――生協の理事仲間でもある――からの要請で、JR杉本町駅に東口をつくりバリアフリーをめざす会のMLに参加したのが2008年8月のこと。まことに多士済々の運動体であり、小生などシンポのポスターを3種類ほ […]